引っ越し 単身 Hi!MOVE

このサービス、簡単・お手軽すぎます。現在単身向けに写真を撮るだけで、見積ができるサービスHi!MOVE(ハイムーブ)

Hi!MOVE(ハイムーブ)は、引越しのトラックをシェアすることで業界最安級の価格を実現する引越しサービスです。 引越し予定日、現在の住まいと引越し先の情報を入力し、荷物の写真を撮るだけで引越し料金がすぐにわかります。現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で利用ができます。

引越し比較サイトなどを手がけるグライドは2019年1月18日、スマホから依頼できる単身者向けの引越し見積もりサービス「Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)」を公開した。部屋の荷物をスマートフォンのカメラで撮影して基本情報と共に送付すると見積もりが届く仕組み。同社が提携するケイヒン引越センターなど数社が依頼先で、1台のトラックを複数の引越しでシェアすることで1件あたりの料金を安価に抑えているのが特徴。また、引越しサービスの人材不足解消も狙う。

同社の説明によれば、単身者向けのサービスで2万5000円〜3万5000円程度の引越し料金が、2割から場合によって4割程度まで安く提供できるようになるという。これらは引越日や移動距離、荷物量などの情報によって変動する。手配されるトラックは2トンのロング・ショートが目安になる。現在は支払いが銀行振込のみの対応になっているが、今後、決済についてもスマートフォンで完結できるよう仕組みを準備中。

これは、単身だからできることだと思いますが、いずれはファミリーでも新婚でも関係なく写真だけで見積ができるようになればいいと思います。しかし、繁忙期は料金安くするのはむずかいいと思います。このサービスも一つの選択にしてもいいと思いますが、引越し見積一括のサイトも利用しての比較判断がいいでしょう。


退去立会い 敷金 礼金

敷金と礼金は全く別物なので注意してください。

退去立会いの時に、退去される方に確認するのが、「今、賃貸契約書をお持ちですか?」理由は、入居するときは、たくさんの金額を支払うことになります。大体の金額は記憶しているが名目が何だったのか記憶されていないことが多いです。
特にトラブルになりやすいのが、入居者者の過失があった時です。敷金(預り金)がない場合、後日 請求されて支払わなければならなくなります。

なので、こんな会話になります。

私「・・・・お部屋を確認させていただくと、入居者様の過失部分が〇〇円になります。お預かりしている敷金がございませんので、後日請求書を新居に送付しますので、銀行振り込みをお願いします」
退去者「入居の時に結構な金額払っているので、敷金は預けていると思うのでそこから清算してください。」
私「今、賃貸契約書をお持ちですか?」
退去者「あるけど・・・」
双方で契約書を確認し敷金がないことに初めて気づくことになることもあるんです。

賃貸契約書が無いと確認が取れないのでその場では、退去者が納得しない場合、何の結論も出せないことが多いんです。

敷金があればその中で清算をするのですが、敷金を超える場合は超えた分は請求されます
礼金は一時金ですので元々返金されることはありません。

退去が決まったら、1番最初の賃貸契約書を探しておいて、敷金の有無、契約内容で原状回復の部分を見て確認しておき、退去立会いの時には持参して方がいいですよ。







引越し 挨拶 手土産

引越しの挨拶に何をもっていけばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
家族で引越しする場合は、必ず挨拶しましょう。

引越しをしたときは、引越し先で挨拶をするのが常識ですが、知らない人の家に訪問するのは気が重いかもしれません。
引越し先の隣人の方々も、どんな人が引っ越してきたのか不安に思っています。相手に良い印象を与えられるように、引越しの挨拶をしたほうがベストです。
ただし、単身者の場合、半数以上が引越しの挨拶をしないことが多いようです、引越しの挨拶をしないことで生活に悪影響が出ることはないと思われます。
女性の一人暮らしの場合は、社員寮や社宅など特別なことがない限り、防犯上挨拶しない方が良いかもしれません。

引越しの挨拶に伺うときは、手土産を持って行くのが常識です。誰もが引越しの挨拶では手土産を持参しているので、手土産を持っていかないだけで、非常識な人が引っ越して来たと思われる可能性もあります。持っていく手土産は、後に残らないキッチン用品(洗剤・フキン・ラップなど)、バス用品(洗剤・入浴剤など)がいいでしょう。最近は、少量パックのお米が人気のようです。

大家さんや自治会の会長へ挨拶に伺うときは、日持ちのするお菓子であれば詰め合わせなど、手土産として見栄えがする2,000円くらいの手土産を持っていくといいでしょう。




新居 レイアウト

新居が決まったら、新居のレイアウトを検討しましょう。

一般的に間取り図は平面なので高さを図るのを忘れてしまいがちです。
大型家具や家電で持っていくものや新たに購入するもののサイズ(幅、奥行き、高さ)を採寸し新居の間取り図を確認しながらレイアウトを考えておきましょう。引越し当日は引越し業者の作業員の方に指示をする必要があるからです。
大型のものは、動かすのが大変なので必ず決めておかないと引っ越し後、自分たちで移動させたときに、床や壁に傷をつけてしまったら、退去の時に修繕費、補修費を請求されることになりますので注意が必要です。

洗濯機は引越し先の洗濯パンの大きさや給水用の水栓の位置、スペースの大きさにより置けない可能性があります。高さや幅、洗濯機のフタの可動範囲があるので採寸するときは注意が必要です。高さのある洗濯機用の収納ラックなどは要確認です。
たまにあるのが、設置はできたがフタが開かない、給水ホースの長さが足りないということが起こらないように注意です。

重量のあるもの(ピアノ、ウォーターベットなど)を荷物として持っていく場合は床の強度によって持っていけるかどうか確認しておいた方が良いでしょう。賃貸住宅の場合は管理会社などに確認しておいた方がいいです。

マンション等では、部屋によって天井に梁(はり)[突き出した部分]あることがあるので高さのあるものは配置に注意が必要です。
高さがギリギリの場合、地震があった場合壁や天井にあたって傷がついたり穴が開いたりする場合があるので、地震対策のことも考えてレイアウトを考えておきましょう。





引越し ガス

引っ越し先のガスの種類を要確認です。

電化製品の場合は東日本(50Hz)と西日本(60Hz)では電源周波数が違います。ほとんどの製品は引っ越し先でも使用可能ですが、ガスだけは注意しておかないと、ガスコンロやガスファンヒーターなど持って行ったが使えないことがあるので必ず確認しましょう。

ガスの種類は、大きく都市ガスとプロパンガス(LPガス)に分かれます。プロパンガスは統一された規格ですが、都市ガスは、13A、12A、6A、L1、L2、L3、5Cなど、種類があります。13Aや12Aはメジャーな種類ですが、ごく一部の地方ではメジャーではないガス種が供給されているところもあるので、都心から、遠方の地方に引っ越す場合は確認しましょう。

ガスの種類の調べ方は、ガス機器には、必ずガスの種類を明示したラベルが貼られています。そのラベルを見てガス種類を調べて下さい。ラベルの表示が薄くなっている場合は、取扱説明書にも必ず書いていますのでそちらで確認してください。
引っ越し先のガス事業者の検索はこちら→一般社団法人ガス協会 ガス事業者検索(出典:一般社団法人 ガス協会)

引っ越し先と違うガス種の時は、処分するか、リサイクルショップなどで買い取ってもらいましょう。
もし買取してもらうなら、きれいに掃除しておいた方が高く売れます。箱や取扱説明書があればベターでしょう。

ガス屋の窓口