引越し 忘れ物

退去立会いの時は部屋の部屋の中を点検するのですがその時に見逃してしまっていることもあるので、入居者が退室したあと、原状回復工事の見積のため壁紙の採寸したり、メンテナンスしなければならない箇所の点検のため各所を細かくチェックします。

忘れ物がたまにあります。

例えば、今日の退去立会いでは、下駄箱に男性物の「ゲタ」がありました。

下駄箱の中が黒色でゲタも黒色、立ってみると見逃してしまう感じです。(^^;)
もっとしっかり見ないといけないと反省です。

今回はファミリータイプの退去でしたが、単身者で多いのは以外に「包丁」なんです。
なぜ?って思うかもしれませんが流し台の扉に包丁差しが付いていると扉を開けて中のものを出して扉を閉めると気が付かかないのでしょうね。

引越しでついつい忘れてしまう可能性があるので最終チェックは細かく見ないと大事なものを忘れてしまいますよ。

この記事へのコメント